mocrasとは
  • MOCRASとは
  • TOP

MOCRASはイーミライ・グループが企画・設計・施工する
木造注文住宅、木造建売住宅のブランド名称です。

  • 地球環境に貢献する高性能住宅

    これまでの木造住宅を概念を変える5つの”K”

    EX-SEEDとは「特別な種」あるいは「超越した種」を意味します。

    近未来の木造住宅は極限まで消費エネルギーを抑える基本性能を要求されます。

    EX-SEEDは地球環境に貢献する省エネルギー住宅です。

    1つめの ”K” 高気密性能

    2つめの ”K” 高断熱性能

    これを実践するためには、暖房、冷房をはじめとする住宅のエネルギー消費を極限まで抑える

    基本性能(高気密性能・高断熱性能)が必要となります。

    EX-SEEDはウレタン断熱材を使用するスーパーウオール工法や最先端技術を用いたサッシの採用により、従来の木造住宅とは比較にならない高気密・高断熱性能を有する木造住宅です。

    3つめの ”K” 高効率熱換気システム

    また、従来の木造住宅の基本性能をはるかに凌駕する高機能・高気密性能を満たすことは勿論、

    同時に高効率換気システムによって夏は涼しく、冬は暖かい住み心地の良い居住空間を提供する

    ことをお約束します。

    トイレや浴室、洗面所など冷暖房がないスペースも高効率換気システムにより、部屋間の温度差が少ないため、ヒートショックなどを防ぐことができます。

    4つめの ”K” 高耐震性能

    さらに、EX-SEEDは上記の性能を追求した結果、同時に耐震等級3の最高グレードの高耐震強度を実現し、皆様に災害に強い家に住む安心感をもたらすことができます。

    5つめの ”K” 高耐久性能

    ウレタン断熱材の採用、隙間のないスーパーウオール工法、結露を防ぐ技術など、住宅部材そのものの劣化を防ぎ、いつまでも住宅の基本性能を保てる高耐久住宅を実現しました。

     

  • MOCRASの最高グレード MOCRAS EX-SEED3棟近日中に着工 

    近未来を見据えた高性能住宅MOCRAS EX-SEED 近日中に着工します。

    詳細は下記のとおりです。

    MOCRAS EX-SEED 練馬高野台 1棟

    所  在 練馬区高野台2丁目11

    アクセス 西武池袋線「高野台」駅 徒歩8分

    建物概要 木造3階建(在来工法)

    販売予定価格 金58,800,000円(消費税込み)
    12.7.1

    12.7.3

    12.7.4

    12.7.6

    12.7.7

    12.75

    MOCRAS EX-SEED 武蔵境 A号棟 B号棟

    所  在 武蔵野市境4丁目16

    アクセス JR「武蔵境」駅 徒歩11分

    建物概要 木造2階建(在来工法)

    販売予定価格 A号棟/B号棟 金79,600,000円(消費税込み)
    12.7.8

    12.7.9

    12.7.10

    12.7.11

    12.7.12

    12.7.13

    12.7.14

     

     

  • MOCRASマイスターは皆イケメン?

    熟練の職人さんというと気難しいおじさんを連想しますが、実際のMOCRASマイスターは皆さん若くて(20代~30代が多いです)イケメン揃いです。(本当です。)

    しかし、彼らは皆シャイで中々顔写真等を露出してくれません。(残念です。)

    今度ご紹介しますが、建築現場に足場を掛ける鳶の会社の皆さんは社長さん(車マニアでスーパーカーまで所有されているという話です。)はじめイケメン揃いで写真集まで出しているほどです。(イーミライ・グループのホームページにも掲載できるよう交渉中です。)

    職人さん達の仕事は見ていると本当に手際が良くて感動を覚えるくらいです。

    その集大成と言えるMOCRASを造ることは私達にとって大きなやりがいであり、また喜びでもあります。

     

     

     

  • 次世代の木造住宅に向けて

    近年、様々な産業界において地球温暖化対策をはじめとする未来の環境保全に対する努力が官民一体となって取り組まれています。
    身近な一例を挙げると、自動車産業においてはハイブリッドカー、電気自動車の開発、実用化による低燃費化などは目覚ましいものがあります。
    また、家電業界においてはLEDライトの普及をはじめとする省電力化への試みは年々進んでいます。
    我々建築業界においても、低炭素住宅、高断熱住宅などの工法やソーラー発電装置の設置等による省エネ住宅の普及が進んでおり、公的な補助金制度も少しずつではありますが充実していく傾向にあるのは喜ばしいことだと言っても差支えないと思います。
    MOCRASはこのような時代の流れを考慮したうえで企画された住宅ブランドです。
    スタッフ一同施行にあたっては、可能な限り時代を先取りした機能を盛り込んでいきたいと思っています。
    しかし、我々供給側からユーザーの方に対し上記の問題についてコストや工期などについて十分なご説明がなされているか、また逆に実際に施工する現場の人間とこれらの工法、設備を施工するにあたり施工主側の意図が十分に理解されているかというと必ずしもそうではない気がします。
    そこで、私たちはユーザーの方に自社のブランドであるMOCRASを施工するにあたり、以下の点について十分に留意することにしました。
    1、 企画段階における1棟ごとの明確なコンセプト
    2、 現場で施工する人間との相互理解
    3、 ユーザー様に私達の家づくりについて十分にご理解いただくこと
    4、 コストパフォーマンスの向上
    5、 斬新かつ機能性に優れたデザイン
    MOCRASは既に各現場にて施工を開始しております。ぜひユーザー様の目でご確認いただきたいと思います。

  • case_photo01

    MOCRASマイスター

    家造りの主役は言うまでもなく職人の皆さんです。

    木造住宅にかかわる工事は大きく分けると、基礎工事、基礎配筋工事、木工事、壁(サイディング・左官工事)、サッシ工事、屋根工事、電気工事、クロス工事、建具、畳、設備工事(風呂やトイレ、キッチン)、外構工事などがありそれぞれ専門の職人が腕を振るうことによって良い家が出来上がります。

    言ってみれば、職人の皆さんは家造りにおいてはスターに他なりません。

    私達はこれら職人さん達に敬意を込めて「MOCRASマイスター」と呼ばせていただいています。

    イーミライ・グループでは、これら職人の皆さんに思う存分能力を発揮していただくため、丹念な打ち合わせと十分な工期をもって家づくりの計画を立てるよう心がけています。

     

     

  • case_photo01

    イーミライ・グループの家造りのスタッフ

    家造りのスター的存在がMOCRASマイスターだとすれば、家造りの裏方的存在はイーミライ・グループのスタッフ達です。

    良い家を建てるためには、立地条件の良い土地が必要であることは言うまでもありません。

    スタッフ達は常日頃、良い土地を仕入れることができるように情報を求めてあちこち駆け回っています。

    また、行政に調査に行ったり、設計や測量の先生方と細かく打合せをして土地の調査を行い少しでも良い家が建てられるような企画ができるよう努力しています。

    そんな彼らの様子は「営業マン日記」に掲載していきますので是非ご覧ください。

Fudousan Plugin Ver.1.7.0